カイテキオリゴって効くの?効かないの?実際に調べてみました!

「センパイ!助けてください!!」元会社の後輩からラインが来た

ランチを食べてのんびりしている時に、ふとスマホのライン着信音が鳴りました。こんな時間にラインしてくるのは、きっとあの子ねと思いながら画面を見ると「センパイ助けてください」という文字と泣いてる顔のスタンプ。あまり切羽詰った感じはないけど、「どうしたの」と返信。
「カイテキオリゴが効かないんですよ!うんちが出ないんです!!」と今度は怒った顔のスタンプつき。
ラインの相手は、私が独身時代に務めていた会社の元後輩。子供の検診で訪れた小児科病院でたまたま再会して、ラインの交換をした仲。私は5歳と2歳の子持ち。彼女はもうすぐ1歳になる子供がいる新米ママ。

後輩ママの悩みは赤ちゃんの便秘

彼女が私のところにラインしてきた理由はわかっています。
前に彼女の赤ちゃんの便秘について相談されたから、うちの子が使って良かったなと思ったカイテキオリゴを紹介したのです。
後輩ママは、それで飲ませたけどうんちが出ないって事でヘルプを飛ばして来たんでしょう。
早速、後輩ママの話を聞いてみる事にしましょう。

「カイテキオリゴを飲ませて3日たつけどうんちが出ない」

後輩ママにしては、3日様子を見ただけでも偉いと思うけど、話を聞いてみると固めのコロコロうんちは出るらしいんです。全く出ないってわけではないとの事。それはうんちが出ないんじゃなくて、うんちが硬いんだろう!と思ったけど、それは言わずに「カイテキオリゴの量を増やしてみて」と返してみました。

カイテキオリゴの効果は個人差がある

後輩の赤ちゃんもそうみたいだけど、カイテキオリゴは便通に効果があるオリゴ糖。大人だと1日5mgが適量とされています。
これには、個人差があって8mgまで飲む人もいるらしいです。
赤ちゃんに対しても一応基本となる公式のガイドラインはあります。
6ヶ月までは0.5mg、1歳までが1mg。2歳くらいになったら2mgと言うものです。私の周りにもカイテキオリゴを赤ちゃんに飲ませてる人がいるけど、みんな臨機応変に量を増やしたり減らしたりしています。
飲ませて出ないようなら量を増やす、下痢になってきたら量を減らす。基本の量を中心に増減して加減してあげるのがママの腕の見せ所です。

「そもそもカイテキオリゴって赤ちゃんにあげても平気なんですか?」

量を増やしてみたら?と返信してすぐに、後輩ママからこんなラインが来ました。
彼女はもしや私の忠告を無視して、どこか別の通販会社から購入しのたか?と思いましたね。
公式のサイトから購入すると、ちゃんと飲み方についての小冊子が届くんです。
これ、けっこうおしゃれな本だし、読みやすいから読むのは苦にならないと思うんだけど。
それには「赤ちゃんに飲ませる時の用法用量」もしっかり書いてあるんですよね。私がさっき言ったのもそれに書いてある量で、読んでいればこんな質問は来るはずないんだけど。
「平気~。うちの子にも飲ませてたから」と返信してため息です。

カイテキオリゴはスーパーオリゴ糖

オリゴ糖ってスーパーでも売ってますよね。
オリゴ糖には、元々お腹がゆるくなるって人もいるのだけれど、カイテキオリゴの効果は、善玉菌の餌になるオリゴ糖を体内に入れる事で腸内の菌のバランスを整え、うんちが出やすくなる。という物。その中でもカイテキオリゴが何で良いのかと言うと、全ての善玉菌に効果がある複数の種類のオリゴ糖が配合されている!って事です。これ1種類でお腹の善玉菌全てが活発になるって仕組みです。腸内環境のための補助食品って考えで良いです。
オリゴ糖自体は体に吸収される事がなくて、菌の餌になって余った物は外へ出てしまうから多少多めにとっても大丈夫。
お腹がゆるくなりすぎて困らない範囲に飲むのが理想的な飲み方です。これも、カイテキオリゴについてくる本に書いてあるから、後輩ママがちゃんと読んでいればわかる事なんですけど……。大事な赤ちゃんにあげる物なんだから、後輩よ、ちゃんと読みなさいと言いたいです。

カイテキオリゴに含まれるオリゴ糖について

ここで、カイテキオリゴに含まれている様々なオリゴ糖をはじめとする成分の簡単な解説をしてみました。成分と効果が気になる人は見てみてくださいね。

ラフィノース

オリゴ糖の1種で1日3g以上摂取すると、ビフィズス菌が増殖して悪玉菌が減るなどの効果が高いと言われている成分です。

ミルクオリゴ糖

ラクチュロースとも呼ばれるオリゴ糖で、生きて大腸まで届き、ビフィズス菌のエサとなります。

環状オリゴ糖(シクロデキストリン)

環状につながった形状をしていることから、環状オリゴ糖とも呼ばれているオリゴ糖です。悪玉コレステロールを増やす飽和脂肪酸を取り込んで、体外に排出してくれます。

フラクトオリゴ糖

善玉菌のエサとなって、善玉菌を増やして腸内環境を整える効果があります。

イソマルトオリゴ糖

消化吸収されやすく下痢を起こしにくいのが特徴です。

アカシア食物繊維

オリゴ糖は、大腸の前半部分で効果を発揮しやすいという特徴があるけれど、アカシア食物繊維は、大腸の中・後半部分で効果を発揮しやすいんです。他のオリゴ糖と組み合わせると腸全体に効果がでます。

難消化性デキストリン

糖や脂肪の吸収速度を緩やかにしてくれて、食後の血糖値の上昇を抑制してくれます。

このように、カイテキオリゴはオリゴ糖の種類がひとつではないのがポイントです。このおかげで、このカイテキオリゴだけで様々な腸の悩みを持つ人に対応できるってわけです。

カイテキオリゴを薦めた理由は他にもある

私も自分の子供の便秘に、カイテキオリゴの他にもオリゴ糖を使った事があって、比較して後輩ママにはカイテキオリゴを薦めたんです。自分の体験から感じた、他メーカーのオリゴ糖との違いというのは、次のような事です。

カイテキオリゴはサラサラしていて使いやすい

オリゴ糖を何種類か使った事がある人ならわかると思うんですが、オリゴ糖ってすぐ空気中の湿気を吸ってベタベタ?ダマになる感じになっちゃうんですよ。一度そうなってしまうと、他の物に混ぜて使うのに非常にやりにくいんです。でもカイテキオリゴは、密封容器に入れておくと長くサラサラのままなのが良かったですね。飲み物やヨーグルトなどに混ざりやすいくて飲ませやすかったです。

30種類の善玉菌に効果がある

さっきも言ったけれど、オリゴ糖と言っても色んな種類があるんですよね。だいたいのオリゴ糖が○○から摂ったオリゴ糖!と一つの成分だけプッシュしてる。それって30の善玉菌の全てには効かないんです。その点、カイテキオリゴは色んなオリゴ糖をミックスした製法で、30種類の善玉菌全てに効果があるって謳ってる。1種類飲むだけでお腹の中の善玉菌全てを活性化させてくれるなんて頼もしいですよね。

アフターサポートや会社の安心感も大事

カイテキオリゴを出している北の快適工房は、とってもしっかりしたアフターサポート体勢を取っているので安心して理由できましたね。公式サイトには、お医者さんからの推薦の言葉も掲載されています。口コミも良いけれど、こうゆうきちんとした専門家の推薦文って安心できます。
もうひと。もし、公式サイトに行ったらページの一番下の方に注目して欲しいのだけれど、カイテキオリゴを製造・販売している「北の快適工房」は「東京証券会社一部上場企業」なんです。
なにそれ?と思う人もいるかも知れないので簡単に説明すると、株式会社は株の売買によって運営資金を賄う事もあって、それには東京証券会社って所が扱うんです。その中で一部(証券会社には一部と二部があり、扱っている会社が違う)で上場(扱ってもらっている)って事は、その会社が日本の企業の中でも「有名企業」「大手企業」などのすごい会社って認められているって事なんですよ。いつ出来たのか、誰が作ったのかわからないような、名ばかりの株式会社ではない、という証明にはならないでしょうか?企業としての安心感は十分だと思ってます。

「続けてあげてたらうんち出なくなったんだけど」

後輩ママからSOSのラインが来てから1週間後。
今度はこんなメッセージが来ました。
カイテキオリゴじゃなくても、オリゴ糖で便秘解消しようとしてる人あるあるです。
これは、「腸内環境停滞期」って言うのが原因です。善玉菌は順調に活動しているのだけれど、悪玉菌がその善玉菌に対抗する力を持ってきてしまったと言う事なんですね。これも公式で、この停滞期に対応する飲み方を書いているのでここでも見ていきましょう。

  1. はじめの3日間はカイテキオリゴを飲む量を通常の半分にする。
  2. 4日から6日まではカイテキオリゴを飲む量を標準より増やす(5mgを超えても大丈夫です)。
  3. 7日目は普通の量(5mg)に戻す。

このようにカイテキオリゴの量を増やしたり、減らしたりして1週間過ごす事で悪玉菌の慣れを解消して、また腸内環境を正常化する効果があるんです。

カイテキオリゴを安く買うには?

つくづくこの子との付き合いを考えようかな、と思ってしまったのだけれど、ラインでこんな質問が来ました。
「カイテキオリゴって安く買えませんか?」私、別にカイテキオリゴの回し者ではないし、会社の人でもないんだけれど……。
聞いてみたら、彼女最初の1袋は、オークションで落札したらしいんですよね。「どうして赤ちゃんに飲ませようとしている物を、どこの誰が送ってくるかわからないオークションで買うのか!?」とびっくりしますが。その話はさておいて。

通販サイトからカイテキオリゴを購入する

カイテキオリゴを購入する方法は大きく分けて現在2つあります。
一つは大手通販サイトを通してカイテキオリゴから仕入れた別の会社から購入する方法です。
これは、おまけもつかない可能性が高いし、返品保証も無い場合があります。
ちょっとリスキーですが、良い点として継続購入の義務は無くて買い切りだと言う事ですね。逆に言えば、買うごとにお店を探さないといけないというデメリットでもあります。価格も公式サイトと比べて割高になっている所が多いので注意が必要です。

カイテキオリゴの公式サイトから購入する

カイテキオリゴの公式サイトにある通販のコースは3つです。

  1. 「年間購入」1年分まとめて届くコースで、20%OFFで購入可能です。
  2. 「基本購入」3ヶ月分ずつ届くコースで、15%OFFで購入可能です。
  3. 「お試し購入」毎月1つずつ届くコースで、それでも10%OFFになります。

お試しと行っても実質、契約は毎月1つずつ届く継続コースなのが注意点です。そのかわり、発送の3日前までならいつでも解約可能だから、1回だけ10%OFFで購入して、すぐ止めるって事も可能ですよ。
お試し購入でも284円安くなります。
その他、年間と基本のコースだと保存用の密封容器が無料でついてきます。
オリゴ糖は湿気に弱いからつめかえ用の密封容器はぜひ欲しい物のひとつです。通常購入すると619円のボトルだから、更にお得って事ですね。
私がおすすめしたいのは公式サイトからの購入です。返品・返金も出来て安心だし、割引してもらえておまけまでついてくるんだから、何と言っても一番単価を安く買う方法です。

カイテキオリゴはアトピーに効くのか?

これも、新米ママがどこかから聞いてきたみたいなのだけど、ここでもお話しますね。オリゴ糖がアトピーに効果があると言う人はいます。でも、カイテキオリゴの公式サイトでは一切そのような書き方はされていません。
公式の使い方ではない事を理解して、その上で別の情報として試してみたいと思う人は止めませんが、効くとも言えません。あくまでも自己責任で試してみても良いんじゃないかなという感じです。

赤ちゃんの便秘にもカイテキオリゴ

赤ちゃんから高齢者まで、安心して飲めるカイテキオリゴ。
後輩ママみたいに、うっかりさんにならないように、しっかり調べて自分や大事な人に合った飲み方で続けてみてください。
早ければ当日、のんびりした腸でも3日から1週間くらいで効果が出る人が多いです。
便秘は何はともあれ、お腹がはって辛いですよね。腸の中に排泄物をずっとため込んでおく事で毒素が体に与える影響も心配です。
カイテキオリゴでスッキリして美肌や健康な体を維持してみませんか?

PAGETOP